ABOUT EVENT概要

開催の目的

近年、スマートフォン等の無線デバイスの高速化に加え、IoT(Internet of Things) を代表とする新たな無線デバイスの普及が始まっております。さらに多種多様なサービスやアプリケーションも誕生しており、このような多様化する無線トラヒックを安定的に収容するためには、無線アクセスからネットワークまでを総合的に捉えた無線システムの創出が必要とされております。このような背景から、無線分野を取り巻く様々な分野における研究を横断的に議論する場としてMIKAを運営してきました。MIKA2022 では、通ソに属する複数の研究会に加え、他ソサイエティ(基礎・境界ソサイエティ、NOLTA ソサイエ ティなど)さらには、他学会との連携をさらに強化できる場を横断型研究会として提供します。本会議で議論するテーマとして、無線技術に加え、無線に付随する有線ネットワーク技術や数理分野なども含めた10年先の将来技術を設定し、異分野の研究者同士で無線を共通点とした活発な議論ができる場を目指します。 過去の MIKA で好評を博した、招待講演・チュートリアル講演・ポスター発表を中心とし、テーマを絞った特別セッションも企画しております。本研究会は、全てのセッションを現地およびオンラインのどちらからでも参加可能なハイブリッド型での開催を予定しております。

開催形態

日程:2022年10月12日(水)~10月15日(土)
会場:新潟市民プラザ
開催方法:現地とオンライン参加によるハイブリッド開催
実行委員長:菊間信良(名古屋工業大学)

特別招待講演

玉城絵美氏(琉球大学)
「研究からのビジネス展開~BodySharingの場合~」

根来 誠氏(大阪大学)
「マイクロ波による量子コンピュータ制御」

高木 浩一氏(岩手大学)
「時空間制御された電場の農業・食品分野への利用」

チュートリアル講演

今井哲朗氏(東京電機大学)
「移動通信における電波伝搬シミュレーション」

田中 雄一氏(東京農工大学)
「グラフ信号処理の基礎と応用:ネットワーク上データのフィルタリング・サンプリング・修復」

農業ICT特別セッション

企画セッション

特別企画セッション
ポスターセッション
企業展示、セミナー など